第15期の教室の様子

平成31年度 第15期

2月29日 茶道 お茶を点てる・お客様の作法
     講師 北見 宗雅 先生

茶道の教室では最終回に保護者の皆様に子ども達の点てたお茶とお菓子を召し上がって頂きます。一年で三回のお稽古とはいえ、子ども達は覚えが早く、また長年通っている子ども達は、割り稽古を繰り返してきているので、落ち着いてお点前を披露できました。
当日は桃の節句の室礼、お雛様が飾られていました。五人囃子の並びは、見たときの並び順に記すと「太鼓」「大鼓」「小鼓」「笛」「謡」となります。能舞台と同じです。

《季節の便り》

ひな祭り、桃の節句、おひなさま、いろいろに呼ばれて女の子のお祝いに定着したのは江戸時代以降のこと。元は古くから中国にあった行事で「上巳(じょうし)の節句」と言います。「巳」は十二支の「ミ」、つまり「へび」で「上巳」とは陰暦三月の最初の巳の日のこと。日本では、旧暦三月頃、ひとがた(人形)に穢れを移して水に流し、禊をする日でした。
「源氏物語」(須磨)には浜辺に幕を張ったところで陰陽師が祓いをして、船に物々しい人形を乗せて流す、という挿話が語られています。


※これ以前の今期の教室の様子は、以下の年間スケジュールより項目をクリックしてご覧ください。また、昨年度以前の教室の様子は、過去の教室の様子よりご覧ください。


年間スケジュール

  日程 担当講師 学習カリキュラム 会場
4/13(土) 柏山 聡子 ご挨拶の作法・能に親しむ 日本女子大学 桜楓会館
5/11(土) 観世 喜正 謡を謡い舞う 日本女子大学 桜楓会館
5/18(土) 東音石川 賀要子 長唄を唄う・三味線を弾く 日本女子大学 桜楓会館
6/1(土) 大倉 源次郎 小鼓を打つ 日本女子大学 1号館
6/15(土) 北見 宗雅 茶道 お茶を点てる・お客様の作法 茶道会館
7/6(土) 樹下 龍児 文様を描く 日本女子大学 1号館
7/27(土) 柿原 弘和 大鼓を打つ 日本女子大学 1号館
8/7(水)or 8(木) 梅若研能会 「夏休み親と子の能楽教室」 事前学習 梅若研能会
8/21(水) 柏山 聡子 「夏休み親と子の能楽教室」 鑑賞 国立能楽堂
10 9/7(土) 髙橋 泰三 着物に親しむ 日本女子大学 桜楓会館
11 9/28(土) 東音石川 賀要子 長唄を唄う・三味線を弾く 日本女子大学 1号館
12 10/26(土) 樹下 龍児 文様を描く 日本女子大学 桜楓会館
13 11/9(土) 山本 則孝 狂言に親しむ 日本女子大学 桜楓会館
14 11/30(土) 北見 宗雅 茶道 お茶を点てる・お客様の作法 茶道会館
15 12/14(土) 桃井 ゆみ子 組紐を組む 日本女子大学 桜楓会館
16 12/21(土) 東音石川 賀要子 長唄を唄う・三味線を弾く 日本女子大学 桜楓会館
17 1/18(土) 一噌 隆之 笛を吹く 日本女子大学 桜楓会館
18 2/8(土) 樹下 龍児 文様を描く 日本女子大学 桜楓会館
19 2/29(土) 北見 宗雅 茶道 お茶を点てる・お客様の作法 茶道会館
20 3/14(土) 後藤 紘一良 第15期修了式 懐石 日本女子大学 桜楓会館