第15期の教室の様子

平成31年度 第15期

10月26日 文様を描く
     講師 樹下 龍児 先生

秋も深まり、落ち葉の季節となりました。散歩の折などに散り敷いた松葉の上に松ぼっくりを見つけることがあります。今回は「敷き松葉と松かさ」文様の能装束から描き起こした線描図案に色鉛筆で彩色しながら秋の風物を学びました。
床の間の花は、藤袴です。

《季節の便り》

菊はいかにも日本的な花のように感じますが、奈良時代に中国からもたらされた花です。 平安貴族は中国渡りの菊をことのほか愛したようですが、それはちょうど大正時代に西洋渡りのバラが日本人の多くを魅了したような感じだったのではないかと思います。 古代中国では、谷の上流に生える甘菊が水中に落ち、この水を飲む人は長寿を保つという伝説があり、ここから「菊水」の文様が生まれました。


※これ以前の今期の教室の様子は、以下の年間スケジュールより項目をクリックしてご覧ください。また、昨年度以前の教室の様子は、過去の教室の様子よりご覧ください。


年間スケジュール

  日程 担当講師 学習カリキュラム 会場
4/13(土) 柏山 聡子 ご挨拶の作法・能に親しむ 日本女子大学 桜楓会館
5/11(土) 観世 喜正 謡を謡い舞う 日本女子大学 桜楓会館
5/18(土) 東音石川 賀要子 長唄を唄う・三味線を弾く 日本女子大学 桜楓会館
6/1(土) 大倉 源次郎 小鼓を打つ 日本女子大学 1号館
6/15(土) 北見 宗雅 茶道 お茶を点てる・お客様の作法 茶道会館
7/6(土) 樹下 龍児 文様を描く 日本女子大学 1号館
7/27(土) 柿原 弘和 大鼓を打つ 日本女子大学 1号館
8/7(水)or 8(木) 梅若研能会 「夏休み親と子の能楽教室」 事前学習 梅若研能会
8/21(水) 柏山 聡子 「夏休み親と子の能楽教室」 鑑賞 国立能楽堂
10 9/7(土) 髙橋 泰三 着物に親しむ 日本女子大学 桜楓会館
11 9/28(土) 東音石川 賀要子 長唄を唄う・三味線を弾く 日本女子大学 1号館
12 10/26(土) 樹下 龍児 文様を描く 日本女子大学 桜楓会館
13 11/9(土) 山本 則孝 狂言に親しむ 日本女子大学 桜楓会館
14 11/30(土) 北見 宗雅 茶道 お茶を点てる・お客様の作法 茶道会館
15 12/14(土) 桃井 ゆみ子 組紐を組む 日本女子大学 桜楓会館
16 12/21(土) 東音石川 賀要子 長唄を唄う・三味線を弾く 日本女子大学 桜楓会館
17 1/18(土) 一噌 隆之 笛を吹く 日本女子大学 桜楓会館
18 2/8(土) 樹下 龍児 文様を描く 日本女子大学 桜楓会館
19 2/29(土) 北見 宗雅 茶道 お茶を点てる・お客様の作法 茶道会館
20 3/14(土) 後藤 紘一良 第15期修了式 懐石 日本女子大学 桜楓会館