第15期の教室の様子

平成31年度 第15期

12月14日 組紐を組む
     講師 桃井 ゆみ子 先生

今年で干支はひと回りし、来年はまた新たに子年からの始まりです。 十二支を円に並べて自分の干支の向かい側にくる干支を向かい干支と言って、縁起の良い物とされています。泉鏡花は向かい干支のうさぎを集めていて、こうした習わしが広まったことの例として名前が上がるようです。子ども達は、自分の向かい干支を確認して、子年の根付を作りました。また、組紐のブレスレットを見せて頂きました。

《季節の便り》

凍てつく冬の夜は星が美しく輝いています。といっても、東京の夜は街灯が明るく星降る夜という訳にはいかず、星座を見つけるのも難しくなってきていますが、それでも三ツ星の並ぶオリオン座は容易に目につくのではないでしょうか。オリオン座はギリシャ神話に由来する名前ですが、和名もちゃんとあり、鼓星と言います。昔の人はあの星の並びに鼓を見て、鼓の音色を聞いたのでしょうか。


※これ以前の今期の教室の様子は、以下の年間スケジュールより項目をクリックしてご覧ください。また、昨年度以前の教室の様子は、過去の教室の様子よりご覧ください。


年間スケジュール

  日程 担当講師 学習カリキュラム 会場
4/13(土) 柏山 聡子 ご挨拶の作法・能に親しむ 日本女子大学 桜楓会館
5/11(土) 観世 喜正 謡を謡い舞う 日本女子大学 桜楓会館
5/18(土) 東音石川 賀要子 長唄を唄う・三味線を弾く 日本女子大学 桜楓会館
6/1(土) 大倉 源次郎 小鼓を打つ 日本女子大学 1号館
6/15(土) 北見 宗雅 茶道 お茶を点てる・お客様の作法 茶道会館
7/6(土) 樹下 龍児 文様を描く 日本女子大学 1号館
7/27(土) 柿原 弘和 大鼓を打つ 日本女子大学 1号館
8/7(水)or 8(木) 梅若研能会 「夏休み親と子の能楽教室」 事前学習 梅若研能会
8/21(水) 柏山 聡子 「夏休み親と子の能楽教室」 鑑賞 国立能楽堂
10 9/7(土) 髙橋 泰三 着物に親しむ 日本女子大学 桜楓会館
11 9/28(土) 東音石川 賀要子 長唄を唄う・三味線を弾く 日本女子大学 1号館
12 10/26(土) 樹下 龍児 文様を描く 日本女子大学 桜楓会館
13 11/9(土) 山本 則孝 狂言に親しむ 日本女子大学 桜楓会館
14 11/30(土) 北見 宗雅 茶道 お茶を点てる・お客様の作法 茶道会館
15 12/14(土) 桃井 ゆみ子 組紐を組む 日本女子大学 桜楓会館
16 12/21(土) 東音石川 賀要子 長唄を唄う・三味線を弾く 日本女子大学 桜楓会館
17 1/18(土) 一噌 隆之 笛を吹く 日本女子大学 桜楓会館
18 2/8(土) 樹下 龍児 文様を描く 日本女子大学 桜楓会館
19 2/29(土) 北見 宗雅 茶道 お茶を点てる・お客様の作法 茶道会館
20 3/14(土) 後藤 紘一良 第15期修了式 懐石 日本女子大学 桜楓会館