第15期の教室の様子

平成31年度 第15期

6月15日 お茶を点てる・お客様の作法
    講師 北見 宗雅 先生

梅雨の頃らしく、というには本降りの雨が降りしきる一日、茶道会館の雨に濡れた木々の緑が印象深く思い出されます。今年最初、お茶室においての立ち居振る舞いからお稽古致しました。床の間を拝見してから袱紗さばき等、割り稽古に入りました。お菓子は、雨に濡れた趣向のあじさいのきんとん。子ども達ひとりひとり自分でお茶を点てました。 床の間の花は、ききょう、なでしこ、あじさい、ほたるぶくろ、源平しもつけ、紅花です。

《季節の便り》

ちょうど梅雨の季節に旬を迎えます枇杷は、楽器の琵琶に形が似ているところから名前がつきました。ふっくらとした実のやさしいだいだい色が目に好ましく映ります。この枇杷の色を萱草色(かんぞういろ)とも言うそうです。萱草は夏の野山に咲く中国原産のユリ科の多年草です。


※これ以前の今期の教室の様子は、以下の年間スケジュールより項目をクリックしてご覧ください。また、昨年度以前の教室の様子は、過去の教室の様子よりご覧ください。


  日程 担当講師 学習カリキュラム 会場
4/13(土) 柏山 聡子 ご挨拶の作法・能に親しむ 日本女子大学 桜楓会館
5/11(土) 観世 喜正 謡を謡い舞う 日本女子大学 桜楓会館
5/18(土) 東音石川 賀要子 長唄を唄う・三味線を弾く 日本女子大学 桜楓会館
6/1(土) 大倉 源次郎 小鼓を打つ 日本女子大学 1号館
6/15(土) 北見 宗雅 茶道 お茶を点てる・お客様の作法 茶道会館
7/6(土) 樹下 龍児 文様を描く 日本女子大学 1号館
7/27(土) 柿原 弘和 大鼓を打つ 日本女子大学 1号館
8/7(水)or 8(木) 梅若研能会 「夏休み親と子の能楽教室」 事前学習 梅若研能会
8/21(水) 柏山 聡子 「夏休み親と子の能楽教室」 鑑賞 国立能楽堂
10 9/7(土) 髙橋 泰三 着物に親しむ 日本女子大学 桜楓会館
11 9/28(土) 東音石川 賀要子 長唄を唄う・三味線を弾く 日本女子大学 1号館
12 10/5(土) 東音石川 賀要子 長唄を唄う・三味線を弾く 日本女子大学 桜楓会館
13 10/26(土) 樹下 龍児 文様を描く 日本女子大学 桜楓会館
14 11/9(土) 山本 則孝 狂言に親しむ 日本女子大学 桜楓会館
15 11/30(土) 北見 宗雅 茶道 お茶を点てる・お客様の作法 茶道会館
16 12/14(土) 桃井 ゆみ子 組紐を組む 日本女子大学 桜楓会館
17 1/18(土) 一噌 隆之 笛を吹く 日本女子大学 桜楓会館
18 2/8(土) 樹下 龍児 文様を描く 日本女子大学 桜楓会館
19 2/29(土) 北見 宗雅 茶道 お茶を点てる・お客様の作法 茶道会館
20 3/14(土) 後藤 紘一良 第15期修了式 懐石 日本女子大学 桜楓会館

年間スケジュール